変形性ひざ関節症は治るの?

 

こっそりと整形病院で耳を澄ませていると

こんな会話が聞こえてきました。

 

おじさん

何年も通っているけど治らんな

おばさん2

そうね。でも少しは楽になったわよ

おばさん

本当になおるの?ひざの痛みって

 

少し年配の方が3人でお話されていたのですが

これって整形外科で結構よく聞く内容なんですが

あなたはお聞きになったことはないですか?

 

 

 

 

本当に必要な事は

 

レントゲン写真

 

変形性ひざ関節症の症状としては

痛みや腫れ、ひざの変形などがありますが

O脚を真っ直ぐにしたり、関節部の骨を復元は

出来ません。

 

しかし、骨は矯正して整形したり

装具を使うことによってのある程度の矯正は

出来るそうです。

 

ただ私達の本当に問題になるのは

ひざの痛みや曲げ伸ばしが出来ないことなので

どう対処するかはそちらの方が優先ですよね。

 

また痛みが発生する状況やどうすれば

痛くならないで済むのかを知りたいですし

実際に必要なことではないでしょうか。

 

 

 

 

完治?緩和?

 

腫れに関してはひざに溜まった水を抜くと

一時的には腫れが引きます。

 

痛みは残念がら頭痛の時のように

痛み止めの薬を服用することで緩和はしますが

経験上ではひざを動かす事で痛みが発生しますので

あまり長期間の痛み止めの効果は期待できません。

 

虫歯と同じで、薬を飲んでいると痛みは緩和しますが

何かの拍子に虫歯に触ると痛みがやってくるのと同じです。

 

虫歯治療

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

 

もちろん治療は大切なんですが

・ 体重を減らすか増やさない

・ ひざを痛める動作や運動、スポーツを

一時的にでも避けるようにする

・ 太ももの筋力を鍛える

などの自分が出来ることをやってみましょう。

 

 

解消法については別記していますので

メニューより御覧ください。

 

 

病的な治療や対応や完治することは医師に任せて

自分で痛みをコントロールすることにより

変形性ひざ関節症と上手く付き合う事で

緩和するように考える事が大切だと私は思います。

 

 

痛散湯