ひざの痛みは生活習慣のつけ

 

私達人間など2足歩行する動物にとって

ひざの関節は一番体重や衝撃を受ける関節で

最も痛みやすい関節だと言われています。

 

 

当然ですがひざにトラブルが生じることで

歩行はもちろん、私達の生活が非常に不便を

直接的にうける事になります。

 

私もそう実感しています。

 

今更ですが若いうちからひざのケアする事は

大切なのですが、痛みや違和感を感じるまでは

多くの方はケアしません。

 

歩行中の痛み

 

 

 

 

ひざの痛みは技術の進歩が原因?

 

ひざの関節はとても複雑な動きをします。

 

曲げ伸ばし程度と考えているかも知れませんが

実際には曲げ伸ばしの度に少しねじれていますし

地面からの衝撃のショックを受け止めています。

 

これらを動作を支えているのはひざの関節だけではなく

筋肉、腱、靭帯や他の関節(股関節や足首の関節)です。

 

 

 

そこで現代人にとって最大の問題になるのは

運動不足と肥満によるものです。

 

 

 

特に運動に関しては走ったり歩いたり、

サッカー、縄跳びと言った運動と意識して

行っているものよりも、日頃の生活での

動作の方が大きな問題となります。

 

 

 

 

日常の生活習慣の変化

 

例えば主婦の方なら

かつては洗濯は洗濯機が洗濯しても

物干しに衣類を干して乾かし、取り入れ

たたんでタンスへ・・・

 

最新の洗濯機は洗濯して乾燥まで。

 

部屋の掃除にしても片付けからホウキで

はいて塵取りで・・・

 

今はスイッチONで勝手に掃除機が

部屋中を掃除してくれるものさえあります。

 

 

更にインターネットの普及によって

買い物も家でポチポチして出かける頻度も

減少しています。

 

 

TVやネット配信によって家にいながら

映画なども楽しめますし、以前問題になった

カウチポテト族が今は普通の時代となっています。

 

 

便利なのはとても良いのですが

その分は動かないので筋力も下がります。

 

特に足の筋肉は日頃使っていないと

非常に筋力が落ちやすいそうです。

 

運動不足は肥満をも招きますから

当然ひざへの負担は大きくなる一方になります。

 

肥満

 

 

つまり技術の進歩によってとても便利には

なっているのですが、本来2足歩行をする人間にとって

意識して運動不足を解消しない限りは

ひざの関節のトラブルを招く事になります。

 

日常の生活習慣のツケがひざに出ると言っても

過言ではないと言えそうです。

 

プロテウォーク