本気でひざの痛みをで治したい方は必見!

ひざの痛みにサポーターは効果はあるの?

ひざの痛みにサポーターは効果はあるの?

ひざの痛みにサポーターは効くのか?

 

サポーターの必要性

 

私がひざの痛みを感じてまず試したのが

サポーターでした。

 

過去に腰痛の経験が有り、その時に俗に言う

腰痛ベルトを巻くことで随分と楽になった経験から

サポーターを使う事を始めました。

 

現在までに数種類を試してみましたが

その感想は文末にお伝えします。

 

 

 

サポーターの必要性ですが、

私のような変形性膝関節症の場合は

関節を圧迫補強することにより

ひざを安定させるために使用します。

 

それによってひざへの負担を軽くする

効果があります。

 

ただし、サポーター自体にはひざの痛みや

ひざの炎症を治す効果はありませんので

そういった期待はしないでおきましょう。

 

 

 

 

サポーターの種類

 

サポーターの種類としては

圧迫型、安定型、保温型などがあります。

 

 

圧迫型はひざを圧迫してひざ関節を安定させます。

詳細は画像をクリック



 

 

 

 

安定型はひざのぐらつきを抑えて、

動きをスムーズにします。

詳細は画像をクリックして確認



 

 

保温型はひざを温めてひざ周辺の

筋肉の緊張をほぐします。

 

詳細は画像をクリックして確認

 

 

あなた自身に合ったものを選択して下さい。

 

 

 

 

装着時の注意

 

サポーターを装着する事で安心感があり

歩行などの運動量も増えて、今まで控えがちだった

外出などへも意欲が湧いてきて、良い影響が生まれます。

 

ただし、サポーターを長時間にわたって使用する場合は

血行を悪くしないように、1日に3~5時間以内の

装着にしておくのが良いと言われています。

 

また使用中に違和感や不安定性を感じた場合は

使用を中止してその問題点を探ってみましょう。

 

サイズ違いや目的違いなど結構多いと言われてます。

 

 

 

私的サポーターの使用の感想

 

私自身が変形性ひざ関節症と診断される前から

サポーターには随分と頼ってきました。

 

ここではあくまでも私の個人的な意見として

いくつか使用してきたサポーターについて

感想をお伝えしますので、あなたのご参考にして下さいね。

 

下の写真は現在持っているサポーターです。

(汚れ、ヘタリがあります。すみません)

 

保温型サポーター

 

安定型サポーター

 

圧迫型サポーター

 

それぞれをその日その日のひざの調子や

仕事、運動などで使い分けています。

 

他にもスポーツ用のひざパットの入ったものや

ベルト状でひざの上下で巻きつけるサポーター?

なども持っています。

 

 

私の使い分けとしては

運動、仕事などがない休日には

保温用サポーター(写真1枚目)を使っています。

 

圧迫感がさほど無く温かいので

すごく楽ですし、この手のサポーターは

比較的安価なのも嬉しいです。

 

 

運動や仕事量が多いと思われる時には

圧迫型サポーター(写真3枚目)を

予防と安心材料として使っています。

 

またこのサポーターには

アルミ製のサポートの出し入れが出来ますので

ひざの調子に合わせて入れてみたりします。

 

圧迫型サポーター2

 

 

それ以外の軽い散歩や運動の時には

安定型サポーター(写真2枚目)を使います。

 

 

それぞれに使い分けしていますが、

何よりも安心感(痛みが出る恐怖からの)を

得ることが出来るのが嬉しいです。

 

もちろんひざの痛みの予防という意味もあります。

 

また保温型サポーター以外の締め付け調整型の

サポーターはひざのグラつきが抑えられるるので

動く時には楽に感じます。

 

圧迫型サポーターは締め付けを少しきつくして

使っていますが、立ち仕事などの時には

作業時間の割に以前より随分と疲れと

痛みの出方が少なくなっています。

 

 

私的な結論としては

付ける人の感覚や使用状況によっていくつかのサポーターを

使い分けするのが良いと思いますし、先述した安心感を得ることも

大きな要因であると思います。

 

またどのサポーターにしても多少の保温効果はありますので

痛みも少しは抑えられると思います。

 

 

サポーター各種

 

 

ひざ用サポーターにも様々なものがありますので

下に機作したような医学派生のサポーター専門サイトなどで

色々とチェックしてみて下さい。

(トップメニューより「ジャンル内から選ぶ」→「ひざ」が分かりよいです)

 

おすすめのサポーター専門サイト

先進のリハビリテーション医学が生んだサポーター【Marumitsuオンラインショップ】