本気でひざの痛みをで治したい方は必見!

曲がらない、伸びないひざストレッチで治る

曲がらない、伸びないひざストレッチで治る

曲がらない、伸びない

 

私も含めてひざの痛みがある人の多くは

膝の関節が真っ直ぐに伸びなかったり

足を曲げ正座ができなかったりします。

 

関節の痛み

 

ひざを真っ直ぐに伸ばせないと

立っている時にひざが不安定な上に

関節に係る負担が大きく、関節軟骨を悪化させ

痛みを増幅させる可能性があります。

 

また、深く曲げられないと

正座が出来ないだけではなくて

座ったり、立ち上がったりすることにも

影響が出てきます。

 

 

この原因としては

ひざの痛みのためにひざを使わなくなったり

無意識に痛みを避けるために動かさないように

なったの原因です。

 

ひざを使わなくなった結果として

膝の関節周りの靭帯や腱などが萎縮し

柔軟性が無くなってしまったためです。

 

これを取り戻す方法としては

ストレッチを行うことでひざの可動域を広げ

ひざが真っ直ぐ伸びたり、正座ができるようになる

だけでなく、痛みの軽減にも効果があります。

 

 

 

ストレッチング

 

ストレッチング=柔軟体操 です。

 

大切なのはひざの痛みが出ない程度で

ゆっくりと動かすことです。

 

簡単な足の曲げ伸ばしや

お風呂で温めながらのストレッチングは

痛みが減って動作しやすいでしょう。

 

硬くなったひざはその周辺の靭帯や筋肉の

短縮が原因なのですが、これらの部分も

ストレッチングによって徐々に柔軟性が戻ります。

 

ストレッチング

 

ストレッチングのコツ

 

ストレッチングには3つのコツがあります。

 

● ゆっくりとした動作でおこなう

● 痛みが出ない程度でおこなう

● 痛くなりそうなら一旦休止する

 

 

硬くなったひざ関節に無理は禁物です。

 

伸ばせば良い!曲がれば良い!では

余計にひざを痛めます。

 

少し思い出してみてください。

 

子供の頃、お餅を半分に割って

伸ばした経験は有ると思います。

 

強い力でいきなり引っ張ると

お餅は伸びずに切れてしまいます。

 

少し時間をかけてゆっくりと伸ばせば

お餅はよく伸びたものです。

 

餅

 

人間の関節や筋肉、腱、筋も同じで

強い力で急激に負荷をかけても

痛みを増すだけです。

 

 

通常ストレッチングと言えば

運動選手のウォーミングアップで行われます。

 

これは私たちの逆で

ストレッチングで十分に筋肉や腱などを

伸ばして柔軟性をもたせることで

腱や筋、筋肉を痛めることを避けています。

 

 

先ずは無理にない範囲で毎日少しづつでも

継続してストレッチングをすれば

必ず柔軟性は戻ると言われています

 

腱や筋肉も強度も増すことで

ひざの痛みの軽減につながります。

 

ゆっくりとお餅を伸ばすように

ストレッチングをやってゆきましょう。

プロテウォーク